【eBay輸出】利益を守る習慣 ホウレンソウ

eBay eBay輸出 ブログ

「一人で悩まなくてもいいよ」

eBay輸出の利益を守る習慣について解説します。結論は、ビジネス用語のホウレンソウを実行することです。ホウレンソウなんて古いよと思う方もいるかもですが、実際に僕は何度も危ない場面を報告・連絡・相談によって救われました。

僕自身は良い評価(Positive feedback)を1000以上もつ現役eBayセラーです。

eBay輸出 利益を守る習慣 ホウレンソウ

eBay輸出は一人でも回せるビジネスです。とはいえ、相談できる人を見つけた方がいいですよ。海外との取引なので、必ず確認したいことなどが出るんです。
eBay Japanもサポートを拡充しているので、力になってくれると思います。
些細なことでも、ホウレンソウを習慣にする方が、いいと思いますよ。

セラーによって見解が分かれる発送除外国

僕が初心者の頃、発送除外国の方から注文を受けました。師匠に報告して設定等の相談にのってもらいました。結果的に、良かったと思います。無駄な損失と時間を失わずにすみました。
中米カリブ海、南米、アフリカなどはセラーのスタイルや考え方によって発送除外国の設定が異なります。
ちなみに僕は、この3つのエリアを除外しています。

eBay Japanへの連絡

今まで、何度となくお世話になりました。

リミットアップ
関税のクレーム対応
カナダの空港のストライキ
理不尽なNegative feedback
規約の曖昧なところの確認

たくさん販売し、たくさん喜んでもらう。それはもちろん大事ですが、一方で出た利益を減らさないようにすることも重要です。そのためには、やはり周囲の人と緊密に連絡をとっていくこと。
もちろん、僕に聞いてもらえたら嬉しいです。

ホウレンソウはダサく感じるかもですが、僕はやっていきたいですね。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ