田舎貿易家ノリができるまで

 

image15 image11 image7

こんにちは。神奈川の田舎でお米を作りながら、世界中と貿易もしているノリです。

曽我紀之 1980年代生まれ。A型。

2017年にEbay輸出をはじめ、現在はスタッフさん5名と運営しています。Ebayの実績は2019年5月に月収100万円を突破し、同年12月には150万円を達成しました。

(写真は2019年12月実績のスクリーンショットと、Saatsコマース主催の講演での一コマです)
http://www.saats.info/seminar_2020_02/mail/index.html

image10 image4

幼少期 -牛-

image3

徒歩3分のところに牛を飼っているお宅があり、毎日見に行っていた。生き物が大好きな幼少期を過ごす。

小学校 -イモリ-


自由研究のテーマは「イモリの天気予報」だった。相変わらず生き物大好き。

飼育しているイモリが朝、水槽の中のどこにいるかで今日の天気予報が予測できる。

水の中=晴れ。

陸上=雨。

この研究で確かめた的中率は70%くらいだったと思う。

今でも俺はツバメが低く飛んでいると「そろそろ雨が降るな〜」と察するのである。

中学校 -成功体験-

image13

同じ塾に通っていた女の子を好きになってしまい、同じ高校に行くために受験3ヶ月前から猛勉強を始める。試験は合格したが入学後にフラれました。

ただ勉強して合格したことは、人生を支える成功体験へと昇華していった。

高校時代 -SNSへの片鱗!?-

image1

学校や遠足などの行事の時に写ルンですを持っていって撮影をしていた。

なぜか、ピアモードを使っている。

今でも写真やSNSが大好きである。

大学時代 -後悔 もっと勉強しておけば-

image12

学校の勉強よりなぜか英語を勉強していて、オーストラリアにホームステイしたりしていた。

今でもこのころ使っていた参考書を読み返している。

田舎貿易家としてギリギリ英語が出来るのは、大学時代があったから。

自動車学校時代 -衝撃の自己分析-

image14

プロフィールに自動車学校時代を書く人は俺くらいだろう。自動車学校で行われた性格分析テストの結果はガチで当たっている。

上の7項目は5段階評価です。

注意力がない。動作の安定性がない。緻密性普通。

仕事をすると、とにかく小さいミスが多い。パソコンは苦手だし複雑な作業は苦手で、周りに迷惑をかけてきた。今では自分の得意なことだけに集中しようと割り切っている。

証券会社時代 -病-

image2

某証券会社に就職。会社のお金を株式市場で運用する証券ディーラーという専門職についた。人間同士の取引からコンピューター主体の取引に変わっていき、0.01秒単位の仕事についていけず辞めることを決意。結果を出してボーナス400万までいったが、一人暮らしで栄養管理ができなかった俺の体は病気になっていた…。

Coop配送員時代 -20代後半からの下積み-

image5

実家に戻り再び田舎生活に戻った俺は、coopのドライバーとして働くことになった。

ある時を境に、お客様のためになんでもする仕事の姿勢に変わった。朝から夜まで、汗だくで駆けずり回った。そうしたらいつの間にかトップの実績になっていた。

この時にiphoneにビジネス教材を仕込み、運転中は教材をかけっぱなしにして仕事の勉強をした。勉強する、お客様が買ってくれる、インセンティブがもらえる、さらに教材を買う、勉強する…と好循環になって、とにかくビジネス本を読みまくり聴きまくっていた。あとで数えたら300冊をこえていた。

20代前半はパソコンでの仕事だった。経営や経済の知識は身についたが、人間としての成長はあまりなかったと思う。

ドライバーとして7年間、地元のお客様に育てて頂いた。社会人としての下積みをようやく経験出来たのはありがたいことだった。

実家のお米農家を手伝う -Facebookで売れた-

image9

両親は少しながらお米を作っている。「販売に協力して欲しい」とのことでFacebookで告知をしたら大盛況。ネットのパワーを思い知った。

「なんだ俺、coopの対面販売でもネット販売でも売れるじゃん」

副業時代 -越境ECとの出会い-

image16

Facebook広告に流れてきたEbay輸出スクールのセミナーに参加し入学する。すでにビジネス本でガチガチに理論武装していた俺はNo1の実績で卒業。

Coopの配送員を辞めて独立を果たす。

こうして田舎に住みながら全世界と取引をして生計を立てる、田舎貿易家ノリが誕生したのであった。

現在 -貿易をしながら田舎で農業-

その後とあるEbay輸出スクールの講師も務める。(現在は自社スクールを運営)

自社ブランドOEM商品を輸入し、日本アマゾンで販売する輸入も手がけるようになる。

現在はクラウドファンディングにも取り組み、海外代理店ビジネスも行っている。

 世界と日本の好循環を作るのことが使命です。

 最後までお読み頂きありがとうございます。

生徒から先生へ -人数限定の少人数制スクール-

image8

もっともっと世界と日本の好循環を作っていきたいので、スクールを開講しました。事務スタッフ3名と講師複数名体制で運営しています。きめ細かいサポートを行うため受講人数限定でやっています。

世界中のお客様も日本人セラーも、みんなが幸せになれる世界を、スクールを通して実現していきます。

お仕事の依頼はこちらからどうぞ

お問い合わせはこちら

講演実績