eBay輸出 詐欺と犯罪から身を守る方法

eBay eBay輸出 ブログ

「よし! 相談してみよう」

eBay輸出でよくある詐欺と犯罪から身を守る方法をまとめました。僕が実際にあった事例を元に解説します。たくさんあるわけではないのですが、典型的な詐欺はあります。そして、巧妙です。しっかり学んでおきましょう。

僕のeBay歴は3年以上ですが、今の所詐欺にあったことはありません。犯罪にあったことはあります。

eBay輸出 詐欺と犯罪から身を守る方法

    何かあったら、即相談!

eBay Japanでも良いですし、Twitterでも良いので、怪しいなと思うことがあったら必ず誰かに相談しましょう。eBayのTwitter勢はみな優しいです。きっと教えてくれますよ。

「違う住所に送って」詐欺

絶対に送るべきじゃないです。eBayに登録してある住所以外に送って、仮に何かあったら、セラーの責任となってしまいます。断りましょう。
(例)
「sisterがcar事故で怪我をして、サポートに行っている。だから、助けて欲しい。こちらの住所に送って」

そもそも購入者IDと、メールの差出人のIDが違うと思いますよ。新人の頃は、ビックリしました。
ちなみに、brotherは飛行機事故にあうそうです。定番の詐欺の手口ですね。

商品が届いているのに、届いていない

Caseオープン追跡では商品はすでに届いているのに、届いていないといってCaseをオープンされるとがたまにあります。安心してください。追跡で届いていれば、Caseは勝てます。eBayに報告しましょう。

商品のすり替え

箱の中身をすり替えられてしまうことがあります。これは、発送時の重量を根拠に、犯罪を立証しましょう。配送会社と協議してください。お客さまから、写真も送ってもらいましょう。
僕は一度、日本郵便で送った商品で、送り状のすり替えがありました。全く違う箱が、お客さまに届いていました。保険付きの発送だったので、保険はおりました。

嘘かホントかわからない、学生を装った値引き交渉

これは詐欺や犯罪ではないのですが、嘘かもしれない事例としてお伝えしておきます。
I am a student. といって、値引き交渉してくる人は多いです。
僕は、あまりの多さに対応していません。購入前にいろいろ言ってくる人は、購入後も面倒なことになることが多いというのがeBay輸出セラーの定説です。気をつけてください。

評価0のバイヤーからの購入で、不安に感じる

これも詐欺とは言い切れない事例です。
結論は、送って大丈夫ですよ。僕は評価0のバイヤーからの購入を受け入れています。
2020年、コロナウイルスの影響で、ネット通販が活況になりました。eBayは600万人バイヤーが増えました。その時期は評価0のバイヤーからの購入が多かったです。問題はありませんでした。

入札制限ポリシー

>Account settings>Site preferences>Buyer Requirements

eBayの画面だと分かりにくいので、オークタウンfor eBayの画面を載せますね。分かりやすい♫ オークタウンは無料で使えます。

未払いをしている人は、しっかり制限した方が良いです。
基本ですが、支払いがあってから、発送するようにしましょう。

返品を利用した犯罪

悪質な、返品を使った犯罪です。
シリアルナンバーなどで、売ったものと返送されたものが同じか確認しましょう。
また、一部の部品を盗んで返品してくる人もいます。返送された品物は入念に確認しましょう。
問題がある場合は、返金せずにeBayに状況を申告しましょう。

メッセージでの脅迫

主に関税に関することで、たまに暴言や脅迫をする人がいます。「関税はセラー持ちだ!払わないと、返品する!」などですね。
この場合、「eBayに相談してください」との返信で、ほぼ大丈夫です。

詐欺の手口の情報をみんなで共有して、守りを固めましょう。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ