eBay 輸出1年間やってみた!スクール生に聞きました

ebayについて

eBay Japan 公認コンサルタント曽我 紀之です。
eBay を始めたいけど、不安だなぁという方も多いと思います。
今回は私が運営している、のりコミュニティ実践者の方のインタビュー第2弾をお届けします。
ぜひ参考になさってください。

今回質問に答えてくださったのは・・・

eBay きっかけ

eBay 始めた動機
Tさんは、中南米向けに貿易の事業を運営されています。
企業向けの BtoB(Business to Business)のビジネスモデルでしたが、コロナ禍の影響・海外輸送費の高騰などがあり難しくなったそうです。
そこで、一般消費者向けの BtoC(Business to Customer)に興味を持ち eBay に参戦されました。
貿易と物販の経験があっての、スタートでした。
経験があるとはいえ、本当に売れるのかな? 何が売れるのかな? と不安な気持ちになったそうです。
2021年5月に始めて1年。
今は eBay 輸出事業を軌道に乗せられて、安定的に収入を得られる柱になっているとのことです。

eBay 輸出をやってみての感想

eBay の感想
eBay は中古を欲しがる方や、コレクターさんが多いという印象があったというTさん。
すごくクセのある物でも購入していただけるというのが、正直な感想だそうです。

eBay は世界中の人が見ているので、意外なものが売れるというプラットフォームですね。

収入面でも貢献してくれていますし、幸せをおすそ分けしてもらっているとのこと。
海外のたくさんのお客さんが、フィードバックなどで喜んでくれているのを肌で感じて、幸せな気持ちになれるそう。

最初のうちは一通り流れを覚えてこなすというのが大変だったそうですが、他の物販に比べて仕組化がしやすいと感じているそうです。
複数の事業を運営されているので、他の事業への時間の確保も大切です。
きちんと仕組化して、複数人で運営できるというのは eBay の特徴の一つですね。

eBay ジャンルは?

Tさんは、特定のカテゴリーに特化した形=専門店として運用しています。
カテゴリーを絞ることで、仕入れの相場観がわかるそうです。
すぐに決断できるので仕入れに有効、とのことでした。
商品はメンテナンスが必要なものだそうですが、備品もいろいろ揃える必要なく準備できるそうです。
専門店化した方が、バイヤーからの具体的な質問に回答がしやすく、そうすることで信用も得られますというお話でした。
私も1年目はカメラだけでした。
副業だったので、出来なかったという部分もありますが……
一つに絞る、というのは1年目の王道だと思います。
一点突破でお店を作ると、成功しやすいですね。

利益が大きく取れた商品

高価格帯で10万円を超えるような限定品などですね
その1品で利益が3万円(還付金を入れると4万円)を超える商品をいくつか販売したそうです。

eBay には色々なお客さんがいますし、日本の販売の感覚とは違うものが求められます。高く感じる10万円台のアイテムも結構売れていきます。

印象に残ったお客さん

たくさんいらしゃいます
Tさんが一番印象に残っているのは、日本で暮らした経験のあるアメリカのお客さん。
昔、メンコで遊んでいたという話を聞いたTさんは、商品と一緒に駄菓子屋さんで買ったメンコを送りました。
とても喜んでくださって、その方が大切にされていたものをお礼に送ってくれたそうです。
素晴らしいですね。
雑談の中から、お客さんが喜んでくれる対応が出来たというのは印象的です。

最初はクレームを頂いたお客さんが、今でも取引を続けてくれて大事なリピーターになって下さったというお話もありました。
商品の不備があり、その対応で信用していただけたそうです。
顧客対応の大切さを痛感されました。

大変だったこと

返品

日本と違って、返品ありきと考えなくてはいけないんですよね
商品の不具合で返品になる場合はこちらも仕方ないと思えるけれど、お客さんの都合での返品を受け入れなければいけないことも。
例えば、「商品を買ってプレゼントしたのだけれど、相手が気に入ってくれなかったから返品したい」というようなケースがあったそうです。
商品やセラーに悪いところがなくても、返品と言われてしまうのは日本だとあまりないかもしれませんね。
交渉して、対応したそうです。

クロス配送

その当時は、アメリカ宛に小型包装物が使えたので、郵便局から商品を発送しました。
しかし発送後に伝票が入れ替わってしまい、別のところに届いてしまったのです。
追跡ができないということで、Tさんが全て対応することになりました。
それぞれのお客さんに連絡し、送ってもらいました。
送料は、Tさんの負担になってしまいました。
スクールにご相談してくださり、大変なご経験をシェアしていただきました。
配送の方が、商品と送り状を逆にしてしまうというトラブルは稀に発生してしまいます。
追跡情報を封筒に書いておく・作業を見守るなどして防ぎましょう。
1年目は、配送のトラブル(誤配送など)を経験するかと思います。
それを乗り越えて慣れていくと、2年目以降はトラブルが少なく運営できるようになります。

家族・友人の反応は?

私の説明が下手だったのか、最初のうちは理解してもらえなかったです
eBay はクレジットカードで購入することが多く、ポイントが得られます。
仕入れ元から発生したポイントを、家族に還元したら急に理解してもらえたとのお話でした。
eBay あるあるですね〜。
今ではサンキューメールを書いてくれたり、梱包も積極的に協力してくれているそうです。

1日 何時間?

eBay 取り組み時間
週明けだと配送作業が多い、など日によって変わることはあるようですが、平均2〜3時間くらい取り組んでいるとのことです。

出品作業は、クラウドワークスで募集したスタッフの方に外注して対応してもらっているそうです。
今後は顧客対応と、リサーチも外注化していきたいということでした。

複数の事業を展開されているTさん。
うまく仕組化・組織化をしていくと、少ない時間で全世界への販売をやっていけるようになるという成功事例だと思います。

スクールの感想


・情報が新しい
・すぐに実践できる小ネタがいっぱい
・公認コンサルタントだから安心
・講師陣のレスポンスがとにかく早い

スクールに入る前にYouTubeで eBay を勉強していたそうです。
ちょっと情報が古く、今それをやったらアウトだろう!という手法がたくさん紹介されていたとのことでした。
ルールや状況は変化します。アップデートしていない情報は危険ですね。
当スクールの講師は、現役のセラーでもあります。新しい情報をすぐに共有できるよう、常にアンテナを張っています。
そして、今までの経験で培ったノウハウもお伝えしています。

怪しいものではありません。。。 eBay Japanのホームページに載ってます。

当スクールでは生徒さん1名に対し、3名の講師 (のり+校長+男性or女性講師) で細部までサポートしています。
トラブル対応時など、不安を長引かせない。そして最小の労力で、収益が上がるように講師陣と相乗効果で成長していきましょう。

抱えていた不安や孤独。スクールに参加することで、自分だけじゃないんだな。と同じように苦労されている方を感じることができたそうです。
スクールに入って良かった
ありがとうございます!嬉しいです。

Tさんからのメッセージ

これから eBay を始めようかと悩んでいる方へ

実は、自分は数年前に友人から「 eBay いいよ」というのを聞いていたんです。
その時に自分が素直に受け入れられず、そのまま流してしまったっていうことがありました。
聞いた時に始めていれば、もっともっと範囲を広げて展開できていたのかな。
もっと早く始められたらな、と感じています。
どんな人が向いているのかな? 私の考えですけど……
すごい我慢強いとか、自分を信じて行動し続けられる人、こういう方に向いているのかな。
eBay 事業は信用の積み重ねなので、すぐに結果が出ないというところがあります。
そこでこう結果が最初でなくて、めげちゃうんじゃなくて我慢して続けられる人。
後々それが必ず返ってきますので、そういう人には向いてるのかなと思います。
日本市場は残念ながら縮小傾向にあるんですが、海外に目を向けるとどんどん伸びていってる国が多いです。
そういう意味では eBay は大きなチャンスがあります。
私は、やった分が必ず返ってくるというふうに実感しています。
ぜひそこは、一度まずは挑戦してみていただきたいなと思います。

伸び悩んでいる方へ

私の場合はまず利益じゃなくて売上を作ることを最優先した方がいいかな、というふうに考えています。
どうしても最初利益を確保したいということで、それぞれの商品に対して利益を上積みするようなやり方でやってました。
でも、それよりかは多少トントンでもいいから売上を作ることで取引量を増やしていく。
要はバイヤーからの評価をためていくことで、購入しやすくなりますので。
売れれば売れるほど、やっぱり自分の自信にも変わってくるので。
精神的なところにもすごい大きくなってきます。
そういう意味で売上を優先するのも大事なのかなと。
考え方としては、個別で利益を取るよりかはトータルで利益が取れればいいのかな。と思います。

まとめ

いかがでしたか?
貿易事業経験者の、Tさんにお話を伺いました。
スタート時は1つのカテゴリーで、専門店としてお店を作られました。
最初から利益を狙うのではなく、売上を重視して評価をためて取引量を増やしていく。
利益を取りたいと高く金額を設定しがちですが、トータルの利益を考えるというのはリアルな戦略です。
今後は、サブアカウントを増やしつつマルチなショップを運営したい!とのことでした。
多店舗展開は、1つのアカウントで成長したら2つめ・3つめは同じ作業をするだけです。
非常に素晴らしいと思います。
Tさん、ありがとうございました。

新規事業なので、いきなりすぐに儲かる・軌道に乗るというのは難しいです。
準備の期間も必要です。
ただ、Tさんのお話にあったように信じて行動し続けると必ず返ってくる事業です。

不安や、分からないこともあると思います。
お気軽にお問合せください。
一緒に考えていきましょう!

友だち追加

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
あなたの成功を祈っています。

YouTubeで情報の発信もしています。
今回のTさんのインタビューはこちらです。
質問等ありましたらお気軽にどうぞ
https://www.youtube.com/channel/UCv5pTYnSbcf2kA05oLquSfA/featured

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ