eBay輸出 副業 or 独立 まだ早い!独立してはいけない人

eBay eBay輸出 ブログ

初心者のり「一歩踏み出すのは勇気がいるよね」

eBay輸出は副業でやったほうがいいのか。それとも独立して事業としてやって行ったほうがいいのか。そういった悩みへの参考になればと思い、記事を書きました。

僕自身のeBay歴は3年以上で、副業時代と独立してからが半々くらいで、両方経験しています。

eBay輸出 副業最強説

副業最強説があります。正社員+eBay輸出が最も安定するという説ですね。なぜならeBayのアカウントがサスペンド(停止)になった時、正社員としての収入があり、生活が安定するからです。
ただ、未経験者の方や初心者の方に伝えたいのですが、きちんと運営していればアカウントはサスペンドにはなりませんよ。
一人でやると、かなり忙しいです。家族が手伝ってくれる人は、副業でも結構稼げると思います。

eBay輸出 独立の条件

eBay輸出で独立するには、前述したアカウントヘルスの管理能力が必須です。さらに、売り上げが落ちないようにSeller DushboardとService Metricsの管理能力も必要です。
独立して自宅を事務所にしてeBay輸出をやると、通勤はありません。労働時間の全てをeBay輸出に注ぎ込むことができます。
心血を注げば、月利100万円以上目指せます。仕入れや販売のスタイルが確立していることも条件です。

独立のタイミング

こればっかりは人それぞれです。僕の場合は月利50万円くらいの時に独立してしまいました。ネット物販業界では、だいたい月利100万円くらいまで副業でやって、それから独立する人が多いようです。

独立の不安

個人事業主としての独立や、法人を設立して社長になることに不安を抱くと思います。
もちろん僕にも不安はありました。ただ、独立をする時点で、あとは時間さえ注ぎ込めば収益が拡大することが分かっていました。不安を原動力にして、それを上回る圧倒的な行動量で不安を感じないくらい仕事をしていました。

独立の根拠

これは、あくまで僕の個人的な話です。
eBayのSEOの記事でお話ししていますが、毎日継続して出品していると売れやすくなる傾向があるようでした。これが独立してもやっていけると思った根拠の一つです。売れなかったらどうしようという不安もありましたが、売れていたので自信の方が大きかったです。
アカウントの停止リスクは、多国籍併売をすることによって複数のアカウントを持つことにより、解消しました。例え今、僕のeBay.comのアカウントが停止になったとしても、併売アカウントで十分売れます。
もちろん、停止になることは絶対にないというくらい規約なども遵守して取引しています。

副業でやるもよし、独立するもよし。あなたと家族にとって、幸福度の高い方を選んでください。

いきなり独立は是か非か

学生や主婦のかたが始めるのはいいと思います。
会社員の方が、会社をやめていきなり独立するのは、リスキーだと思います。会社員を継続しつつ、アカウントを作ったり、ルールを覚えるのが一番いいと思います。eBay輸出は稼げるまで時間がかかるので、スタートするのは、早い方がいいですね。

以上です。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ