肉体労働しながら副業で僕が月50万円稼げるようになるまで 【オワコン化しない】

eBay eBay輸出 ブログ

「経験を積み重ねていくんだね!」

eBay輸出 稼げる? 月50万円までの道のり

先日、こういったツイートをしました。今回はこれについて、初心者の方のために解説します。
僕は、月収100万円を達成したあと、150万円まで伸ばせました。

  • だんだんと品物と相場を覚えてきた
  • 作業が効率化していった
  • リサーチは不要になった
  • 仕入れに特化
  • 人気商品が分かるようになって、回転が良くなってきた

だんだんと品物と相場を覚えてきた

eBayのルールも把握し、品物と相場を覚えてきました。

作業が効率化していった

出品をSaats Commerce経由でリモートスタッフにお願いするようになりました。
eBayは、一度仕組みを作ったらあとはそれを回すだけです。

リサーチは不要になった

カテゴリーをカメラに絞りました。実は、古いカメラであれば、儲かる儲からないは別にして、eBayで売れないことはほぼないんです。リサーチはしなくなりました。

仕入れに特化

自分の仕事を仕入れに特化していきました。もちろん、顧客対応や、発送代行会社への発送は自分で行っていました。

人気商品が分かるようになって、回転が良くなってきた

やってると、わかるようになります。このシリーズは、なんだが早く売れるな〜と感じます。陳列が増えれば増えるほど売れていくので、逆に陳列数が増えず、急に50万を達成したわけではありません。月10万 20万 30万 40万と順番に達成していく感じになると思いますよ。

1日1個ペースで売れるようになるまでの期間

半年かかりました。この頃になるともうeBayがたのしくてなりませんでした。毎日朝起きて、売れたかどうかチェック!
もちろん、売れてない日もありましたが。
だいたいここで月収20万以上です。

月50万円を達成するまでの期間

僕は16ヶ月かかりました。初心者の頃、迷走したので、成長が遅かったです。こちらにまとめてあります。

月50万円稼いだときの輸出していた商品

Nikon D300ですね。D300Sも得意でした。だんだんと売れ筋がわかってきていて、さらに自分の好きな商品や得意な商品がわかってきていたんですね。
あと、デジカメはそこまで検品技術がなくても大丈夫なので、好んで商いしていました。

オワコン化しないやり方

最初は、やることが多くてかつ稼げないeBay輸出。しかし、そこを抜けると、あとは好きなものを売ったり、同じものを繰り返し売ったりしていくだけになってきます。
2020年現在も、当時と同じようにシンプルに仕入れて売るを繰り返して収益を上げています。
中古品の商いは、オワコン化しにくいビジネスモデルですね。

今回は以上です。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ