【2020年最新版】eBay輸出 返品 Returns 余計な損失を回避するコツ

eBay eBay輸出 ブログ

返品かぁ。焦ってしまうよね。

eBay輸出の返品について網羅的にまとめました。返品があったときの対応の仕方。返品率。よく返品になるもの。返送料について。これさえ知っておけば、もう怖くないです。

僕は現役のeBay輸出セラーで、返品率は3%前後で推移しています。

どうやって返品率を抑えるのか?

商品詳細をしっかり書く
写真で状態を伝える
ポジティブフィードバック
丁寧なお礼のメッセージ
丁寧な梱包

eBay輸出の本質は、世界のお客様に喜んでもらうこと。感動を与えること。
返品率を抑えるためには、やはり本質を追求していくことが王道です。
サービスの全体の質を向上させることで、お客様から「日本人はなんて素晴らしいんだ」と言ってもらう事ができますよ。実際、そういったポジティブフィードバックはたくさん貰えます。

返品があったときの対応の仕方〜メッセージ〜


返品があったら、eBayからメッセージがきます。

メッセージを開くと、このような画面になるので、See return detailsをクリック。

返品理由によっては、返品なしで解決できる

返品の理由が見れます。
Doesn’t work or defective だったら、返品承諾前に必ず詳細を聞きましょう。場合によっては解決できます。
Commentsもよく読みましょう。

電池の+-が入れ間違っている場合
お客さまの知識不足
勘違い

アドバイスをしましょう。

解決を試みてダメだったら返品を受けるしかないです

返品があったときの対応の仕方〜返答方法〜

返品を受ける場合は、Accept the returnにチェックを入れて、Continue

Confirm you can’t send a label
(送り状を送ることができないことを確認する)

I can’t buy a label from a carrier in buyer’s country.
(バイヤーの国の配送会社から送り状を買うことができない)

Continueをクリック

返品時の輸入関税を抑えるメッセージ

クーリエ配送で返品になると、輸入関税がかかるので、できれば避けたいです。文章にRoyal Postと入れましょう。Royal Postは郵政公社という意味です。他国のロイヤルポスト→日本郵便経由だと日本郵便が「万国郵便連盟」に加入していて連盟の規約により通関が簡略化されて関税も送料もかからないからです。アメリカならUSPS、イギリスならPercel ForceがRoyal Postです。以下が、例文です。

Dear (お客様の名前)
We are so sorry for the inconvenience.
We cannot create a label. Please use Royal Post and write it.

“Return Item”
住所
名前
電話番号
メールアドレス

We really appreciate your kindness.
Best regards.

返送料の支払い

Free Returnsに設定している人は、返送料の支払いがあります。返送料はお客様もちでも、返送料の支払いはある場合があります。
返送料はPaypal経由で支払うので、Paypalのメールアドレスを教えてもらいましょう。
こちらから返送料を払うと言わないと、返送してくれなかったり、ケースをオープンされたりします。お客様とメッセージでやりとりをして決めましょう。

よく返品になるもの

ご存知かとは思いますが、電化製品はよく返品になります。電源プラグの違いなどによって、お客様はよく返品してきます。
カメラだと、Canon EF Lレンズですね。互換性がないのか、オートフォーカスが動かないとの指摘があり、返品されます。

どのネット物販にも、返品はあります。eBay輸出は、返品が少ない部類に入ると思います。

皆様の成功を祈っています。
以上です。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ