【店舗仕入れ】リサーチを資産化する商品リストの作り方【eBay輸出】

eBay eBay輸出 ブログ

「よーし。使いやすいリストを作るぞ!」

eBay輸出の商品リストの作り方。相場帳の作り方を解説します。eBay輸出事業は5年10年20年とやっていくものです。長い年月の使用に耐えうる相場帳を作っていきましょう。それが、一生の財産となります。この記事ではその作り方をお伝えします。

僕自身は、相場帳を持って店舗仕入れをして1日で100万円分くらいは仕入れることができます。

eBay輸出 商品リストの作り方

僕の仕入れ帳です。店舗仕入れを想定しています。ファイルを一冊作りましょう。

インデックスを作る

メーカーごとのインデックスも作りましょう。即座に調べられるようにしておくことが重要です。さらに、大雑把でいいので価格帯を書いておきましょう。
(例)
Nikon AF 35-70mm f2.8 D 250〜300USD

商品の相場を調べたときのスクリーンショット

相場帳とは別で、商品ごとのスクリーンショットをとっておくと便利です。
文字だけよりも映像の方が記憶に残ります。一回のリサーチが、一生の財産へと変わっていく方法です。
こちらも店舗仕入れの際に持っていくといいですが、荷物はけっこう重くなります。

機種ごとの癖や注意点などは、余白に書き込んでいきましょう。

リストは利益の源泉です。何年も使うので、大切に。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ