【海外発送】eBay輸出 梱包の裏技 輸出に役立つ実践テクニック&アイテム

eBay eBay輸出 ブログ

「無事に届くためには何をすればいい?」

海外発送をする時、発送や梱包が心配だと思います。僕は今まで、eBay輸出事業で数千点海外に発送してきました。その経験をシェアします。結論は、中身が壊れないようにしっかりと緩衝材を入れて梱包して発送すれば、大丈夫ですよ。事故率は意外と低いです。

eBay輸出 海外発送 梱包に必要なもの

オススメの段ボールはアースダンボールとダンボールワンです。

アースダンボールの50サイズと60サイズ
https://www.bestcarton.com/cardboard/box/2051.html
ダンボールワンの60サイズ割れ物用
https://www.notosiki.co.jp/item/detail?num=60C

テープは、カインズのOPPテープが頑丈です。
https://www.cainz.com/shop/g/g4936695115537/
節約のため、中国から輸入している強者もいるそうです。

緩衝材は川上産業がオススメです。
https://bit.ly/31ZYfdp
僕は地元企業の廃品を貰っています。運がよかったです。プチプチと新聞紙を混在させて使っています。

DHL FedExの重量計算

実重量と容積重量を比較し、大きい方を採用する。
これが、重量計算のルールです。

容積重量とは、容積(立方cm)ごとに定められた重量です。

ただし、DHLフライヤーかFedExのパックに入れたものは、実重量となります。

FedExのパックには、内容物の価値が100USD以下のものしか入れることができないルールです。お気をつけください。

詳しい料金体や送り状の作り方は各会社にお問い合わせください。生徒さんには各会社の担当をご紹介します。
日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/index.html
DHL
https://bit.ly/3h0Iszs
FedEx
https://www.fedex.com/ja-jp/home.html

梱包の裏技

ダンボールワンの割れ物用60サイズは厚さ8mmで、ものすごく頑丈です。
DHLのフライヤーに入れると、実重量の配送料が適応されます。
是非とも入れたいのですが、ギリギリ入りません。

裏技は、4つの角をつぶすことです。スポッと入りますよ。これにより、送料を安く済ませることができます。
もちろん、クレームにはなりません。

配送トラブルの実績

海外へEMS(郵便局)で数千件商品を送った結果をシェアします。ほとんどが、ダンボールワンの割れ物用60サイズを使いました。

・紛失、1回。オーストラリア
・すり替え、1回。アメリカ
・破損、数回。

紛失、すり替えは保険でカバーされました。
破損は、一部返金で対応しました。
確かに海外輸送は、荷物を乱暴に扱われることもあります。しかし、結論は大丈夫です。事故率は、意外と低いです。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ