郵便局からはじめての商品発送

eBay eBay輸出


前回のブログでは郵便局から送れる小型包装物についてご紹介しました。
非常に多くの反響をいただき驚きました。ありがとうございます。
そこで今回はより具体的に、初めて海外発送する方が迷うことないように小型包装物の発送の手順詳細についてお伝えしていきます。
追跡が不安定なので、ご参考程度に。海外配送はeLoig DHL FedExをオススメします。

格安で商品発送ができる小型配送物の特徴につきましては前回のブログをご覧ください。

小型包装物

小型包装物発送の流れ

商品発送までの全体の流れは次のようになります。

0.パウチと梱包材を用意する
1.eBayで注文を受ける
2.梱包して重さを計る
3.国際マイページサービスで送り状を作成
4.追跡番号をeBayに入力
5.郵便局に持っていく

順番に詳細を追っていきます。

パウチと梱包材を用意する

注文を受ける前に次の2つを用意します。

    ・パウチ
    ・梱包材

・パウチは送り状を入れるための専用の袋です。
郵便の国際マイページサービスというサイトから依頼すると自宅まで送ってくれます。
https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/
依頼してから1週間程度かかりますので予め多めに依頼しておきましょう。
無料です。
またこちらの国際マイページサービスは送り状を作るのにも使います。

・梱包材は濡れてもいいようにビニール製のものがよいでしょう。
eBayで購入するのがオススメです。
Shipping Bags で検索すると安いものがたくさん出てきます。

小型包装物には最小のサイズが決まっています。
小さすぎると受け付けてもらえません。
14.8cm×10.5cm以上の大きさが必要になります。

eBayで注文を受ける

商品が売れたら、eBayとPaypalそれぞれからメールが届きます。
売れても支払いがない場合はPaypalからのメールは届きません。
両方のメールを確認する必要があります。

発送前にバイヤーへのフィードバック(評価)を送信しましょう。
eBayのオーダーリストの売れた商品名の横のメニューから
Leave feedback
を選択してフィードバックを送信します。

セラー側はバイヤーに対して悪い評価を付けることはできませんのでメッセージだけ入力すればOKです。

梱包して重さを計る

送り状の作成には重さの入力が必要ですのでまず梱包して重さを図りましょう。
商品をeBayで買った梱包材に入れて封をします。
カードなど折れやすいものは商品と一緒に補強用に厚紙などをいれてもいいでしょう。
梱包ができましたら重さを量ります。
重さは商品のみです。パウチや送り状の重さを加える必要はありません。

国際マイページサービスで送り状を印刷

郵便局の国際マイページサービスで送り状を作成します。
こちらのサイトは登録が必要です。無料ですぐにIDが発行されます。
他の送り状作成サービス(HIROGETEやShip&Coなど)でも作成できます。

    ここでは国際マイページサービスで送り状作成の注意点をお伝えします。
    ・送り先住所はeBayのオーダーリストからコピーする
    ・発送種別は「小型包装物」を選択
    ・発送方法は「航空便」を選択
    ・商品名は英語で商品名を入力(例:Collectable card、Music CD)
    ・単価には販売金額を円で入力
    ・内容品種別は「販売品」を選択
    ・内容品総額に単価と同じく金額を入力

送り状の入力ができましたらプリンターで印刷します。
白黒で1枚あれば大丈夫です。
印刷ができましたら左下に署名と日付を入れます。
日付は郵便局に持っていく日を入れます。

追跡番号をeBayに入力

送り状に書いてある番号をeBay上に入力します。
ラベルの左上にUNで始まる番号があります。
こちらの番号を使います。

オーダーリストの売れた商品名の下にある
+Add tracking
をクリックして追跡番号を入力します。

Tracking numberの欄に追跡番号を入力し、Carrierの欄には「Japan Post」と入力します。

郵便局に持っていく

パウチ、梱包した商品、送り状。
すべて用意ができましたので郵便局に持っていきましょう。
窓口に持っていくと「国際郵便の危険物申告書」の記入をお願いされます。
こちらはチェックして名前を書くだけですので悩むことはないでしょう。
あとはお金を払って商品を託します。
お疲れさまでした。

パウチを早めに手配して、サイズが小さすぎないか確認して、それから… eBayとPaypal両方のメールを確認して重さは商品のみでOKだね。よし!発送しよう!

まとめ

今回は小型包装物の具体的な発送の流れをお伝えしました。
今は新型コロナの影響で郵便局からは小型包装物でしか送れない国も多くあります
この小形包装物も再び停止にならないとも限りませんので日々情報のチェックが必要です。
一刻も早い新型コロナの収束を祈るばかりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたのビジネスの成功をお祈りしております。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ