小型包装物

eBay eBay輸出

小型包装物の概要をお伝えします。追跡が不安定なので、ご参考程度に。海外配送はeLogi DHL FedExをオススメします。

初めての商品発送

今回はeBay初心者の方がつまづくことが多い海外への配送について投稿します。

新型コロナの影響で、郵便局ではアメリカ宛のEMSなど、引受停止となっているサービスがあります。
かといって、eBayをはじめた方ばかりの方がいきなり民間の配送会社と契約するのは難しいでしょう。

そこで郵便局から利用できる「小型包装物」についてお伝えします。
格安で送れる小型配送物は初心者の方にも最適です。 尚、記事に含まれるURLは日本郵便からの出典です。

小型包装物の特徴

小型包装物には以下のような特徴があります。

1. 安い
2. アメリカに送れる
3. 追跡と保険はつかない
4. アメリカ宛のみeBay上では追跡ができる
5. 重さ2Kgまで
6. 2021年4月に値上げ予定

安い

2021年2月現在では、アメリカまで重さ50gなら150円で送ることができます。
民間のDHLやFedexでは一番安くても2000円くらいはしますので軽いものを送るのには非常に重宝します。
また「小型包装物」航空便と船便と選ぶことができます。
実際一番安いのは船便ですが到着まで数ヶ月かかります。
ですので航空便で送りましょう。20円くらいしか変わりません。
航空便でしたらアメリカまで1週間程度で到着しています。
(コロナウイルスの影響次第ではこれから先どうなるかはわかりません。)

アメリカに送れる

これは当然のように思われるかもしれませんが、現在郵便局のアメリカ宛の他のサービスは引受停止になっています。
カナダやオーストラリアなども同じ様な状況で小型包装物でのみ送ることができます。

追跡と保険はつかない

本来は書留扱いにすると保険と追跡番号(トラッキングナンバー)がつくのですが
現在はこのサービスは停止中です。
あまり高価なものを送るのには向かないですね。

アメリカ宛のみeBay上では追跡ができる

書留はつかないのですが現在アメリカでのみeBay上でのみ荷物が現在どこにあるのかの情報がみれます。
私もいくつか送りましたがすべて追跡されていました。
これは正式なサービスではないのでいつ使えなくなるかわかりません。
また、ごく稀に追跡されないこともあるようです。
以下のUNから始まる箇所がトラッキングナンバーです。

重さは2Kgまで

重くなると料金もあがりますのでメリットもなくなってきます。

2021年4月に値上げ予定

4月1日に日本郵便は値上げがあります。
アメリカ宛は特に150円から750円という大幅な値上げになるようです。
しかし、小型包装物で発送できるようになっておくに越したことはありません。

2021年2月時点の料金表
“https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/normal2.html

2021年4月からの料金表
https://www.post.japanpost.jp/int/2021fee_change/index.html

注意点

小型包装物を初めて送る際の注意点です。

1. 手書きラベルは使えない
2. 発送には専用パウチが必要
3. 大きさには最小のサイズがある

手書きラベルは使えない

2021年1月1日から原則として手書きのラベルは扱ってくれなくなりました。
日本郵便の「国際郵便マイページサービス」というサイトでラベルを印刷する必要があります。
これは小型包装物だけではなく国際郵便の他のサービスも同様です。
ラベル発行サイトのShip&CoとHIROGETEも対応しています。HIROGETEの方が便利でオススメです。

発送には専用パウチが必要

パウチとはラベルを入れる袋になります。
こちらを事前に用意しておく必要があります。
前出の国際郵便マイページサービスで申し込むと1週間程度で配達してくれます。
無料です。

大きさには最小のサイズがある

最大のサイズはもちろん最小のサイズも決まっています。
普通の定形の封筒では小さくて受け付けてもらえません。
長さ 14.8cm 幅 10.5cmが最小サイズです。

まとめ

小型配送物は初めて商品発送するには最適なサービスです。
値上げ前にぜひ使いこなしたいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたのビジネスの成功をお祈りしております。

RELATED

お仕事の依頼はこちらからどうぞ